­

 

Club LogのログとのQSO照合によりクレジットを得る機能の試験導入期間1年を今年7月に祝いました。 従来のソフトウェアに導入された結果、クレジットされたQSO数は70%増となり大成功を収め、この機能の開発はIOTA界が求める重要な要望に合致したという証拠を示しました。 言うまでもありませんが、それはプログラムの財政的可能性を高めました。 2017年の現在までに、与えられたクレジットの内54%がQSO照合によるものであり、IOTAプログラム参加者が新しいソフトウェアに慣れれば増加すると考えられる数字です。 提出された紙QSLカードは、電子的な照合に置き換えられる事を反映して20%減となっています。 新しいシステムは、QSO照合を優先し、この事は、IOTAプログラム参加者のためのクレジット追加へのより安価な方法を提供するだけでなく、データ入力とチェックを容易にするからです。

 

­